カテゴリ:ポリネシア



05日 2月 2021
以前ハンドポークで彫らせていただいたお客様 今回は初のマシン挑戦で、柄を付け加えました ポリネシアは基本的に下書きはフリーハンド 身体のラインや筋肉、動きを美しく見せてくれるポリネシアンタトゥー その特徴を知る方は日本にはまだ少ないです 是非とも、このジャンルを知ってもらいたいな〜!!
29日 12月 2020
かなりのタトゥーマニアになりつつある男性のお得意様 海の生き物第二弾として今回はドルフィンに決まり! タヒチとマオリの要素を入れて、なるべくシンプルにしました サモアが得意な私ですが、タヒチやマオリの柔らかいカーブも良いなぁ〜 また来年の課題が一つ増えました♪ 1月に続きをがんばりましょう!
02日 12月 2020
9月から続いていたデザインがついに完成! サモアのトライバル柄をメインに少しアレンジを加えた青木の完全オリジナルです 手前味噌ではありますが、超大迫力!柄が細かくて繊細!The 青木のデザイン! 半端なくカッコいい✨🤩 仕上がるまでには色々ありまして、お仕事でお忙しく、なかなか時間が取れないということもあり、4ヶ月もかかってしまいました…...
24日 11月 2020
トライバルタトゥー 、ブラックワークタトゥーの世界的権威である大島托先生 先生の後押しがなければ今の私はありません そんな恩師である先生のどでかいタトゥーが背中に入ったお客様 光栄にも肩と腕は私に任せてくださってます これから派手派手にしていきます! 仕上がりは来年です
21日 11月 2020
愛知から通ってくださっているお客様の腕回り1周が遂に完成! 繋ぎ目のない1周のデザインは転写紙では出来ないもので、必ずフリーハンドで下書きを行います 焼けた肌にサモアを現代風にアレンジしたトライバルタトゥーがピッタリです♪ また来年もよろしくお願いします!
12日 11月 2020
今回は他店で入れた三日月を少し繊細にするためのデザインをスタートしました まだ葉の中をどうアレンジするかはお客様が迷われているので、次回さらに範囲を広げながら、仕上げていきます 腿の方、またはお腹に向かって茎を伸ばし体操なので、意外と大物になるかも! 楽しみです♪
03日 11月 2020
腕回り1周を終わられたお客様 今度は肩から背中に繋げられるデザインをすることになり、かなり思い切った形にしました ポリネシアのタトゥーの良いところは、身体のラインや筋肉を魅力的に見せてくれるところ 特に男性は、その肩の骨格に合わせてフリーハンドで描き込みをします...
16日 10月 2020
今回は腿に巻きつくようなライン状のタヒチ系トライバル タヒチアンダンサーさんなだけあって、スタイル抜群 今後、足の側面からくるぶしまでを繋げられるようなデザインにしました 上の2つの記号はタヒチツバメ 人や祖先などを表す柄ですパートナーさんとお客様2人分彫りました ご結婚の予定があるとのことで、今後お子さんが増えたら鳥を足していきます...
13日 10月 2020
以前、娘さんの背中に彫らせていただき、今回のそのお母様がいらっしゃいました 元気な50代 人生の半分を過ぎて、やりたかったことをする!と決めたそうです 若い頃からずっと憧れていたタトゥーを彫るにあたり、大手のスタジオや地元の怪しい彫師のところへは行きたくない、でもタトゥーは入れたい ということで、私のところはいらっしゃいました...
07日 10月 2020
ポリネシアにおける鳥の存在は重要で、主に人や祖先、指導者などを象徴していると言われています ハワイなどでは、家族の人数分鳥を彫ったり、赤ちゃん生まれると1羽彫り足したりします 今回はリピーターのお客様、持ち込みデザインを少しアレンジし、一列に並べました 細めの針を使い、マシンで丁寧に仕上げました...