Tribal Tattoo Artist

SAYAKO AOKI


日本にはタトゥーに興味があっても、痛みやスタジオのイメージにハードルを感じている方が多くいます


もっと気軽にタトゥーを楽しんでもらいたい、また、リラックス・セラピー効果があることも知っていただきたい、それが私の願いです


彫った人にしかわからないタトゥーの魅力、自信・元気が湧いてくる、そんな体験をして下さい


初めての方も分かりやすくサポートさせていただきます

                                             Tattoo Artist

                                                青木さや子

1998年 

東京工芸大学 短期大学部 

テネシー州ハイワセカレッジ留学

秘書科卒業


1999年

民族的文化を学びに北アメリカへ渡米
ネイティブ・アメリカンの村でトライバルモチーフ(部族的紋様)に目覚める

2010年
ハワイの伝統舞踊、ポリネシア圏のトライバルタトゥーに傾倒

2015年
ブラックワークタトゥーの世界的権威、大島托氏と出会い、アート作品の制作を開始

2016年
デザイナー、ポリネシアンタトゥーの文化を伝えるWSを中心に活動

2019年
大島托氏、半澤 環氏(ハンドポーク彫師)よりスカウトを受け、異例のスピードデビュー

同年、JTA日本タトゥーイスト協会へ加盟

現在
マシン、ハンドポーク(手彫り)の二刀流で、幅広い作品を手掛けながら日々進化中