ハンドポークでレタリング

今回はお子さんのお名前をハンドポークで彫らせていただきました

やはり初めてのお客様にはハンドポークが人気です

痛みも少ないのでウトウトしている方も少なくない、魔法のようなタトゥーです

古来、まだタトゥーマシンがなかった頃は、この手法がメインであり、金属のなかった時代には石のかけらや植物の棘など(レモンの木の棘とか)を使っていました

インクは焼けた煤を水や油で溶いたものを使っている地域が多かったようです

ポリネシアでは人骨などで彫っていた時期もあり、タトゥーの歴史もなかなか楽しいものです!