巳年のご縁

今日は初めてのタトゥー、巳年のお客様に蛇を彫らせていただきました

実は私も巳年♪
何かご縁を感じました!

よくある蛇の写実的なものよりも、ポリネシアのトライバル柄でオリジナルがいい!と、今回のデザインに決まりました

細かいと数年後に柄が潰れることが多いですが、それを加味してのデザイン

痛みも問題なかったようで終始楽しくお話し出来ました

初めてのタトゥーで深く彫る彫師さんに当たってしまい、脂汗をかくくらいの痛みを味わってしまうと、タトゥーを嫌いになってしまったり、これから彫ろうかな〜と思ってるお友達にも良いお話が出来ません

それで諦めてしまう方がいるのは本当に残念💦

タトゥーをたくさんの方々に楽しんでいただくためにも、出来るだけ適度な深さ、最低限の痛みで確実に彫ること、技術を上げることも彫師の仕事です

これからもコツコツ精進していかねば!